診療案内

思春期外来

思春期外来

思春期とは、第2次性徴出現から性が完全に成熟するまでの期間を言います。
年齢的には、8、9歳ごろから17、18歳頃までです。

思春期の女子では、はじめは無排卵性月経で、不順なことも多く、量も一定しないこともあります。
だんだんと、排卵性月経になり、順調に月経が来るようになると、月経痛が激しくなることがあります。
これは、子宮の収縮が強くおこるためです。市販の痛み止めで効果がない場合、また、日常生活に支障をきたす場合は、一度相談されることをおすすめします。

また、思春期の月経に特徴的なのは、ストレスやダイエットのため月経不順になったり、無月経が長く続いたりする場合があります。
この場合も医師にご相談ください。